イガイガの丹沢放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 切通峠から東丸周回

<<   作成日時 : 2016/10/06 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

はっぴーさんとの定例コラボ、今回の課題を聞いてみると、しばらくぶりに東丸へいってみたいとのこと…
こりゃまたずいぶん渋いリクエストだけれど、日が短くなってきたこの季節、神奈川県サイドからのアプローチとなると周回ルートが取りにくい。山中湖側から、切通峠を起点に切通沢橋から金山径路にあがって、東丸、水ノ木、大棚と回り、切通沢橋に戻ってルートを交差し、高指山を目指して無限マーク()の周回ルートを考えた。

 (吉政のグランド脇から観るスッキリ富士山)
吉政[7:15]…切通峠[7:36]…大棚径路…大棚沢林道支線[8:00]…切通沢橋[8:42]…金山歩道(金山径路)取付き…金山第一歩道…東丸北西940m鞍部[10:30]…東丸[10:53]…東丸南東尾根下降…水ノ木の山ノ神[12:32]…大棚沢林道…大棚[12:54]…切通沢橋…高指山東尾根末端取付き[14:09]…高指山[15:46]…吉政駐車地[16:14]


初めて切通峠を訪れたときは確か、浅瀬から延々と林道歩いて、いいかげん嫌気がさしてきたころに、やっとたどり着いたのを覚えている。それが山中湖側からのアプローチとなると、あっけなく着いてしまう。
これといって展望がきくわけでもなく、ハナがあるわけでもない地味な山域、鳥のさえずりも聞こえない。
今は歩く人もほとんどない大棚径路だが今でもしっかり残っているのがうれしい。忠実にたどっていくと切通沢に降りていく。
沢を渡ったとここからは大棚沢林道支線が続き、落ちている葉っぱを見ながら樹木鑑定などしてのんびり林道を下っていく。
やがて日蔭沢橋を渡り、切通沢橋も渡ったところが金山沢につづく金山径路の取付きになる。
金山歩道とも呼ばれるこの径路、世附の山に林道が発達する前は主要な道だったのだが今はすっかり廃れ、径路の入口を見出すのもたいへんである。
幸い何度も歩いているので、入口はすぐにみつけたが、その先で径を見失った。毎回、必ずどこかで間違える学習力のなさはいやになるが、きょうは迷った地点を検証し、どこで間違えたのかが分かりスッキリ、今度訪れたときは間違わずにたどれそうだ。この径路、尾根上伝いにいかず、ヒラをトラバースしていく径路なので知っていれば楽で快適なルートである。
西丸と東丸を結ぶ山稜を跨いでから金山第二歩道ともいい金山沢まで続いているが、きょうは尾根伝いに東丸に登る。東南東に一登りすれば渋い山頂の東丸に到着、ここの展望はない。

景色を楽しむなら南東に下った960m付近が開けていて眺めがよい。
西丹沢の山並みが一望でき、西には富士山も見渡せる。

画像
画像

ここからさらに南東にくだって水ノ木に降りていくと山神の裏手に降りていく。
まずは水ノ木(馬印)の山神さまに安全祈願。
画像

かつて林野局の休泊所があったこの場所、その後は本州製紙の宿舎だったようだ。
この建物、今も現役に見えるがどこが所有しているんだろう。
画像

はっぴーさんは久しぶりというので大棚に立ち寄る。
ここに立ってる黄色い案内標柱「大棚の滝」は「馬から落馬」みたいで余分だよ。

迫力満点の大棚、やっぱり怖い顔のお婆ちゃんがいる…
画像

大棚沢林道を歩き、切通沢橋を渡った先で高指山から東に延びてくる尾根の突端に取り付く。
バラジマ沢右岸にはそれとなく径形があり、たどっていくが途中で曖昧になり分からなくなった。
ここで尾根に上がり、あとは高指山めざして登っていく。歩きやすい尾根だが、すでにくたびれているのでずいぶん長く感じる。

佐久間東幹線300号鉄塔から大棚ノ頭へ続くカテナリー曲線
画像

ようやく高指山に着いた。
ここからの眺めは心和む景色だ。
画像

ここまでくればもう大丈夫、南に下ってあとちょっとで周回完了。
たいした距離歩いていないんだけど、きょうもへとへと…

ふ〜、お疲れさまでした。

2016.10.6 (木)

《今回のルート図》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりのコラボ、ありがとうございました。
お初の金山第一歩道、懐かしの東丸、960m付近からの絶景、
胸キュンでした♪

大棚のお婆ちゃん(ヤマンバ)への寄り道、正解。
まだ、似てなかった!!
ですよね(笑)
はっぴー
2016/10/14 10:09
旧径路や鉄塔巡視路など、地図にない隠れ径路を把握していると、山遊びの幅がうんと広がり、ルートを考えるのも楽しいです♪

ヤマンバちゃんのコメントは差し控えます(笑)
イガイガ
2016/10/14 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
切通峠から東丸周回 イガイガの丹沢放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる