イガイガの丹沢放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅瀬から地蔵平、屏風岩山、権現山周回

<<   作成日時 : 2018/02/11 23:00  

トラックバック 0 / コメント 0

画像

浅瀬から、ひたすら林道きで地蔵平へ入り、お地蔵さま横の東沢右岸に取り付き屏風岩山へ。下山ルートは南稜をくだって二本杉峠から権現山に登り返し、南西のミツバ岳を経て大平から仕事道をたどり浅瀬にもどる周回コースを歩いてみた。
  (写真は法行棚)

浅瀬[7:10]…浅瀬橋…大又沢幹線林道…法行棚[8:12/8:30]…地蔵平[9:45]…屏風岩山西尾根[10:00]…屏風岩山[11:30]…二本杉峠[12:30]…権現山(本権現)[13:25/13:40]…ミツバ岳(大出山)[14:20]…大平(おおびら)[14:40]…きこり村世附キャンプ場跡地[15:10]…浅瀬[15:17]


世間的には三連休の中日、夜半に降っていた雨も上がり、暖かくなりそうなのでブラっと出かけてみることにした。いつものことながら行き先は定まらず、とりあえず丹沢湖方面とだけ決めて、あとは車を走らせながら考える。いくつかルートが浮かんでは消え、結局、一つに絞れないまま、清水橋の交差点を右折、神尾田の坂を登ってトンネルを抜け永歳橋を渡ると何かに引かれるように左折、落合隧道を抜け浅瀬のゲート前まできてしまった。

釣りの季節ではないので先着車両は一台もなし。
ゲート先の林道もきれいに舗装されていた。
画像

笹子沢に架かる笹子橋から見下ろし二段棚をみる。
画像

日陰にうっすら雪が残るぐらいであとはほとんどない。
歩くことおよそ一時間、法行橋に着いた。
画像

ちょっと寄り道で、法行棚に立ち寄る。

落差30mの三段の棚、中段は岩陰に隠れて見えない。
氷瀑が期待できる棚ではないことは先刻承知、
棚の上流には取水口があり、取水されていると水の流れが乏しくガッカリのときもある。
また、天気のよい日の午前中は、上段に朝日が当たり、まともな写真にならないことが多い。
きょうは薄曇りで水量もそこそこあり、訪れるにはよい日だった。

画像

大又沢ダム
画像


千鳥橋
シャーベット状の雪が残る
画像

地蔵平の山ノ神
画像

地蔵平由来の地蔵尊
もともとは、もっと上流セギノ沢出合右岸の高台にあった
画像

お地蔵さま横を流れる東沢を渡った貯木場跡地から
屏風岩山から西に延びる尾根の末端に取り付き、植林の急斜面を登る
画像

屏風岩山
画像

二本杉峠
画像

権現山(本権現)の石祠
画像

ミツバ岳のツマタは、まだまだ固いつぼみのまま
画像

ミツバ岳からは滝壺橋にくだるのが一般的だが、直接浅瀬まで下ろうと思い、そのまま尾根筋をすすんで685m大平(おおびら)までくると、丹沢湖側に降りていく良さげな仕事道があった。ついつい行き先が気になり、忠実にたどっていくと、最後は閉鎖されたきこり村世附キャンプ場の裏手に降りてきた。大きく折り返しながら下っていくので少しかったるいが、緊張するような場面もなくムリなく歩けるので、踏ん張りが利かなくなった疲れた脚にはやさしい径であった。

 2018.2.11(日)

《今回のルート図》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅瀬から地蔵平、屏風岩山、権現山周回 イガイガの丹沢放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる