新雪の弥七沢ノ頭ミニ周回

画像

今年に入ってから雪はおろか雨も降らない日々が続き、そろそろ雪景色が恋しくなってきたころ、ようやく関東南部にも雪の予報がでた。期待できるほどの積雪はなさそうだが、この期をのがすと次の降雪がいつになるか分からない。解けてしまう前に雪と戯れてこようと弥七沢ノ頭周辺をミニ周回してみた。

箒杉公園[7:58]…押出沢出合[8:10]…押出沢左岸尾根…弥七沢ノ頭[10:10]…ブナノ平(・956)[10:30]…日向ノ沢ノ頭(・762)[11:15]…西丹沢コテージキャンプ場[11:53]…箒杉公園[]

西部の山間部はもう少し積雪があるのかと思っていたが、246も交通の支障になるようなこともなく、清水橋を右折して神尾田の坂を登り丹沢湖畔までやってきた。
この先、箒沢まで坂道がつづき標高もあがるので道路状況が気になるところだが、日陰がうっすら白くなっている程度でノーマルタイヤでも走れそうだが、もちろんスタッドレスを履いているので問題ない。

箒杉公園から先の県道はノーマルタイヤでは厳しそうだ
画像

箒杉公園向かいの広場を突っ切り中川川(河内川)に降りて押出沢出合へ
画像

出合から振り返れば朝日に映える前権現(箒沢の権現山)
画像

押出沢左岸の植林に入り左岸高みに沿った導水管路を行く
画像

いったん沢に降り上手の堰堤を越えてから箒沢乗越への旧径路に取りつく
画像

尾根径路の途中からヒョングリ滝をズーム、冬場で水量が少なく跳ねっ返りも小さい
画像

本来の径路は滝場の先で沢に降り箒沢乗越へと続くのだが崩壊が進んだ今は危険で通行不能
まして雪があってはなおさらだ
沢に降りる手前から左岸尾根に取り付き、左手に箒沢乗越の鞍部をみながら登る
画像

野性味たっぷりのヤセ尾根で、ところどころに岩場やミニキレットがあり油断禁物
画像

アセビを掻き分け雪と格闘しながらようやく弥七沢ノ頭に到着、新雪と青空がまぶしい
画像

まだらハゲだった富士山にも雪が帰ってきた
画像

日向ノ沢ノ頭との鞍部より箒沢を俯瞰
画像

雪の花
画像

キャンプ場の吊り橋、腐った底板を踏み抜きそうになりヒヤリ
画像

わずか4時間あまりのミニ周回だったのに戻ってきたときはこんなに解けちゃった…
画像

 2019.2.1(金)

《今回のルート図》

この記事へのコメント