令和3年 山初めは大室山へ

明けましておめでとうございます

毎年、初日の出は山の上で迎え、稜線に昇る御来光を拝んでいたが、
新型コロナウイルスの感染拡大が収まりをみせず、今年は自粛。
有り難みは少し薄い気がするが、ご利益にかわりはないだろうと思い、
自宅近くの街並みの向こうに昇る初日の出を迎えた。

100_0195-1.jpg

山始めはどこへいこうか…
正月らしく富士山の見晴らしがよく、
無理なく歩けて登山客が集中しない場所ということで
道志の側から大室山に登り、稜線歩きを楽しむことにした。

国道413号の野原吊橋のスペースに車を置き、
吊橋を渡って登山口がある久保吊橋までハイキング道をたどったら
カヤノ尾根に取り付き大室山へ向かう。

100_0202.jpg

二時間半ほどで山頂に到着、ここは見晴らしがよくないのでスルー。
入れ替わるように同方向から登山者一名が到着、どこから登ってきたのかな。

100_0213.jpg

山頂稜線上から道志サイドをみる。
こっちの山並みは未知なんだよなぁ…

100_0216.jpg

ホームグラウンドの神奈川県サイド、こっちは落ち着く。
100_0220.jpg

西ノ肩からの富士山
ここからの稜線歩きは富士山を正面に観ながらなので気持ちがよい。

100_0219.jpg

このあとは単独者一名と二人組とすれ違ったのみ。
100_0236.jpg

御正体山を手前に従え、奥には雪を頂く南アルプスの山並み。
100_0237.jpg

少しまだらだけど、やっぱり雪がよく似合う。
100_0232.jpg

年明けからよくばらず、前大室から北に下ってヤケハギ尾根を下山開始、
青空のもと、富士山を眺めながら静かな山歩きができ、
なまった体も十分ほつれたので初歩きとしては満足だった。

途中、お参りしようと思った前権現の小祠。なぜか倒壊していた。
100_0243.jpg

降りてからの林道歩きと国道歩きはあまり好きではないがしょうがない。
混雑しているかと思った道路もスキスキで渋滞もなく順調、
余裕を持って3時に🍺となりました。

最近手抜きが多い拙なブログですが、なんとか続けていこうと思っていますので
本年もよろしくお願いいたします。

野原吊橋[6:55]…カヤノ尾根登山口[7:07]…大室山[9:40]…前大室[10:40]…ヤケハギ尾根(椿沢左岸尾根)…林道田代椿線[11:57]~大室指椿線…国道413号[12:43]…野原吊橋[13:00]
 
 2021.1.4(月)

《今回のルート図》

この記事へのコメント

  • M-K

    謹賀新年。 本年もよろしくお願いいたします。
    大室山から富士山でしたか・・。西の肩辺りからの展望は丹沢中央
    辺りからとは一味違って素晴らしいですね。なんせ「南ア」が別格です。
    カヤノ尾根2、5hとは流石でございます。しかも周回コースも
    たっぷりの大回りコース!。久保の吊り橋なんか目に入んないんで
    しょうね~。私の馬力、何とかしなくては・・と思ってはいるんですが、
    まボチボチ歩けていればイッカー♪で誤魔化しています。
    2021年01月11日 21:27
  • イガイガ

    M-Kさん
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    それはそうと、新年早々の敗退記お疲れさまでした。
    世の中が少し落ち着いたら、
    また、カツ入れ山行計画しますので、
    覚悟しておいてくださいよ😁
    2021年01月11日 22:45