アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
イノスベリ沢、撤退
イノスベリ沢、撤退 やどりき大橋から鍋割峠を越えて延々とやってきたのに、F1から続く屹立した連瀑をみたとたん怖気づき、臆病風に吹かれて逃げ帰ってしまった。情けないけどしょうがない、ここまで来ただけでもうくたくた、踏ん張る気力も体力もなし。きょうは下見とあきらめて、勇気ある撤退をきめこんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/27 23:00
大ゴリョウ沢と謎の祠
大ゴリョウ沢と謎の祠 大ゴリョウ沢といってもあまりなじみのない沢の名前だが、早戸大滝に向かう途中、雷平先の左岸に段瀑となって流下している沢といえば分かる人も多いはず。白馬尾根末端の短い沢なのだが、出合からの連瀑はおもしろい。 大ゴリョウ沢で短く遊んだあとは、本谷沢にあるという謎の祠探しが始まった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/23 23:00
華厳沢
華厳沢 華厳山に源を発し法論堂川に至る華厳沢、低山の短い沢だが下流域に滝場があるのでいってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/20 23:00
原小屋沢
原小屋沢 車利用の山遊び人が、どんどん林道から締め出されていくさ中、長い間、車両通行止めだった早戸川林道が解禁になったらしい。もう、一般車両の通行はできないのではないかとあきらめていただけに、うれしい知らせだ。 そうと聞いては、だまっちゃいられない。さっそく、周辺パトロールに出かけるというМ-Kさんにくっついて、林道の様子見をかね、久しぶりに原小屋沢周辺の散策である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2016/10/15 23:00
女郎小屋沢左岸支流「石小屋沢」
女郎小屋沢左岸支流「石小屋沢」 女郎小屋ノ頭の南西尾根を下っていくと、末端で左下に見えてくる女郎小屋沢の支流がきょうの目的の沢、山遊びの帰りによく歩くルートなので何度も眺めているのだが、まだ沢に入ったことはなかった。そして、もう一つの訪問理由はフライングの現場視察ってとこかな。何のことか分かる人は分かりますよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/10 23:00
切通峠から東丸周回
切通峠から東丸周回 はっぴーさんとの定例コラボ、今回の課題を聞いてみると、しばらくぶりに東丸へいってみたいとのこと… こりゃまたずいぶん渋いリクエストだけれど、日が短くなってきたこの季節、神奈川県サイドからのアプローチとなると周回ルートが取りにくい。山中湖側から、切通峠を起点に切通沢橋から金山径路にあがって、東丸、水ノ木、大棚と回り、切通沢橋に戻ってルートを交差し、高指山を目指して無限マーク(∞)の周回ルートを考えた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/06 23:00

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

イガイガの丹沢放浪記 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる