イガイガの丹沢放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 樅の高木探して鐘ヶ嶽散歩

<<   作成日時 : 2016/11/09 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

県道64号を宮ヶ瀬方面に向って走っていると、七沢あたりから前方に大きく鐘ヶ嶽が見えてくる。その山頂から東に延びるなだらかな尾根の中腹にはヒョロっと一本突きでた高木があり、通るたびいつも気になっていた。
遠目で見た樹形から受ける印象は、おそらく樅の木だろうと思う。ここはやっぱり確認せずにはいられない。
鐘ヶ嶽へのお散歩がてら、樅の木探訪してみることにした。

広沢寺駐車場[10:10]…七久保林道[10:46]…七沢自然ふれあいセンター…東尾根に取り付く[11:05]…樅の木発見[11:39]…鐘ヶ嶽山頂[12:06]…浅間ミチ…横道へ[12:32]…(地形図の破線道なし)…ニノ足林道新大平橋[12:46]…広沢寺駐車場[12:55]

画像トップの写真、鐘ヶ嶽山頂から右(東)に延びている三本の尾根、一番手前がセンゲンミチといわれる浅間神社(七沢神社)への参道で、一番奥に見えている尾根の肩には高木が一本突き出ているのが分かる。
それをズームしたのが左の写真。

本日の課題は、この高木を探しだすこと。
そして近くで眺めてみることです。
期待を裏切らなければよいのですが…

広沢寺の無料駐車場に車を置いて歩きだします。
鐘ヶ嶽の登山口には同年輩とおぼしき男女が20人ほど、ガイドに付き添われて鐘ヶ嶽に登るところでした。
群れるのが苦手で偏屈なイガイガには、金払って集団ハイキングなんてこと考えられません。
何だったらオレが相場の半額で案内請け負うよ、楽しいアトラクション付きで。
でも、やっぱり面倒くさいし一人がいいね、勝手だし。

そんなことを思いながら、歩いたことのない七々久保林道をぶらぶら登っていきます。
七沢自然ふれあいセンターなんて税金の無駄使いみたいな立派な建物があらわれました。
にぎやかな声が聞こえてきます。小学生たちが体験実習しているらしく炊煙があがっていました。
作っているのはきっとカレーライスでしょうね。いにしえの記憶となった光景が浮かんできます。

林道のゲートをすぎると道が分岐し、ルートを右に取って曲がりくねった道を登ったところから尾根に乗り移ります。昔は道があったような痕跡はありますが、ちゃんとした道はありません。でもどこでも歩けます。
例の木がどこにあるのか、だいたいの見当はつけてあるのでキョロキョロしながら登っていくと、一本太い木が目に付きました。

モミではなくスギの大木でした。
芸術的に曲がりくねった枝と太い幹。
幹をはさんで北と南に石祠があり、この木が御神木のようです。
太い幹も枝ぶりも立派ですが、あきらかに樹形が違い、この木は遠くから見えていた高木ではないようです。

 ポーズがイイね 「ガオーッ」
画像画像


モミの木はどこじゃ?
周りは低い植林で見通しは悪く、おまけに尾根の真ん中には鹿柵が張られています。
事前に地形図で推測した位置はだいたいこの辺りのはずなのですが・・・

スギの木をあとにして歩きだすと、少し先にも、一本太い木がありました。
すぐそばなのに気が付かなかったのは植林がじゃましていたからで、確認してみるとモミの巨木です。
植林から頭が突き出たこの木が、県道から見えていた高木で間違いなさそうです。

画像

胸高周囲は4m50cm、
写真で分かるとおりスラっと伸びた立派なモミの木です。
ただ、周辺が薄暗く、植林内が雑然としていて、立地の雰囲気はよくありません。
せっかくの巨木もオーラを感じないのがもったいない。
それはともかく、気になっていた木にようやく巡り会えました。
喜び半分、ガッカリも半分ってとこかな…

さあ、目的達成してスッキリしたので帰りましょう。
一応、山頂を踏んでいこうと思うのだが、ここからの150mの登りがきつい。
斜面に沿って張られた鹿柵の網をつかみながら急登をこなし山頂へ。
浅間さんに寄ってみると、さきほどの団体さんが景色を眺めながらランチ中、
初日の出のとき以外はめったに来ないので、お参りをすませ石段くだって帰ります。

しかし、ここの石段は実に狭い。
昔の人の足が小さいのか、オレの足がデカいのか…
多分その両方かな、オレの足の半分もないよ

 天狗岩                      のぞき松
画像画像

ここでセンゲンミチと別れ、地形図にある南東にくだる小径ルートへ…
画像

近道のつもりだったのにうそつきめ、道なんかありゃしない
まあいいや、いつもの適当下りで駆けくだる。参道を真面目にくだるよりはよっぽど早い。
二ノ足林道の新大平橋に降りてきた。
やっぱり最後は真っ当にはいきませんでしたね。

朝は不安定だった空も、午後からは雲一つない快晴に、
三時間足らずの里山散歩でしたが、これでおしまいです。

2016.11.9(水)

《今回のルート図》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樅の高木探して鐘ヶ嶽散歩 イガイガの丹沢放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる